高すぎる印鑑

高すぎる印鑑イメージ

私の知人がとても高級そうな印鑑を持っていました。聞いたところ、なんと30万円だそうです。印鑑に30万円なんて高すぎると思いませんか。
私は印鑑にそこまでのお金を出す気にはなれません。

今のところ私には象牙や金などの高級印鑑は必要ありませんし、残念ながらそのような余裕もありません。
安い認印とシャチハタで十分です。

最近は少なくなったと思いますが、高級印鑑の訪問販売での押し売りはよく聞く話でした。
その知人が持っていた30万円の印鑑もどうやらご両親がそうして購入したもののようでした。

確かに立派な印鑑でしたので、だまされて買ってしまったわけではないかもしれませんが、訪問販売で購入したことは確かなようです。
ケースも赤や金色の立派なものでした。

時には印鑑だけでなく悪質な訪問販売もありますので気を付けなければなりません。
運気がアップする壷、健康になれる高級羽毛布団、悪質リフォームなどもあるようです。

こういった場合はだまされることなく毅然として断らなければなりません。
もし購入してしまってもクーリングオフ制度を使って契約を解除しましょう。

しかし、この知人の30万円の印鑑はきちんと実印登録され立派にその役目をはたしているようです。先日も車を買ったと言っていましたし、この印鑑を使ったことでしょう。

そしてこの先も家を買ったり、何か重要な契約をしたり、大事な場面にはこの印鑑が使われることでしょう。
これならご両親が30万円出して立派な印鑑を持たせた意味もあるかもしれません。

~ 話題のサイト情報 ~

〔住まいの表情を豊かにする表札〕

暮らしをデザインする表札の専門店 表札館

こだわりの住まいを彩るスタイリッシュな丸三タカギ製の表札を最短翌日出荷、低価格にて全国へお届けします。

ページの先頭へ